HOME>アニメ・マンガ・ラノベ

【アニメ】:劇場版 青の祓魔師

(っ´ω`c)ふぇぇぇぇぇぇ

今日は~ナマモノさんの~休日~イエイッヾ(@・ヮ・)ノ"バッ
基本月曜日が休みなんですよねぇ
主に店長の都合で(何

いつも通り6時頃に目が覚めたのでガンオンで部隊メンバーいじって遊んだりしてたんですけど、バイトでひよこの雄雌見分けてくる!って落ちちゃったので急に時間ができたナマモノさんの行動は・・・アニメを見る!
当然料理もしたんですけど、今日はアニメ紹介!
料理紹介はまた今度!(ネタがなくなった時に・・・)

そこで以前から手元にあるけど見てなかった

『劇場版 青の祓魔師』

を見てました。
このアニメ・・・TV版では思いっきり泣かされました・・・
じじい・・・じじいいいいいいいいいいいい(´;ω;`)ブワッ
青のエクソシスト001

劇場版ではTV版で出てきてた主だったキャラの他に一部オリジナルキャラも出てましたん。
青のエクソシスト002青のエクソシスト003
青のエクソシスト004青のエクソシスト005

話のあらすじとしては、

11年に1度の祭の日、燐、雪男、しえみの3人は幽霊列車を退治する任務を受けました。
列車に囚われている死んだ人のゴーストを助けようとした燐としえみの勝手な行動に腹を立てた雪男は、

人助けは仕事じゃない!悪魔を祓うのがエクソシストだ!

と声を荒げますが、それに対し燐は

ちげぇよメガネ!人を助けるのがエクソシストだ!

と反論します。
意見の食い違う中、暴走し始めた幽霊列車を倒そうと悪魔化する燐
青のエクソシスト006青のエクソシスト007

暴走列車に一撃与えたものの、列車とともに線路から落ちて遥か下の廃墟まで落ちてしまいます。
燐との戦闘で倒壊する瓦礫の中に、なぜか幼い子供が気絶していました。
間一髪で子供を助けることに成功しますが、そのせいで幽霊列車を逃してしまいますん。
また、この戦闘で雪男としえみが負傷してしまい、そのことに対して雪男から

人を助けるのも、エクソシストの仕事なんだろ?
死んだ人のゴーストを助けるために、生きている人を危険にさらして、どうするんだい?

青のエクソシスト010

と言われてしまいますん。
その言葉が燐の心を抉りますが、しえみからは

燐のおかげでゴーストを助けることができた

と礼を言われますん。
青のエクソシスト008

助けた幼い子供は実は封印されていた悪魔でした。
最初は殺してしまおうという意見が出ていた悪魔を済し崩し的に燐が面倒を見ることに。
最初は警戒していた悪魔も燐との生活を経て心を開いていきます。
そんな悪魔に燐は「うさ麻呂」と名前を付けるのでした。
青のエクソシスト009

祭の間うさ麻呂と生活する燐ですが、ここで異変が起こります。
燐とその周囲の人間の記憶が曖昧になっていくのです。
やらなければいけない宿題の存在自体を忘れたり、虫嫌いなのにそんな事実は最初からなかったかの様なそぶりを見せたりと明らかな異常ですが、忘れている人間はそんなことを気にしません。

しかしある時、幼い頃の父の記憶が消えかかっていることに恐怖を覚えた燐は、その原因がうさ麻呂であることに気付きます。
人の記憶を食べることで忘れさせる能力・・・そのせいで封印されていたのんです。
退治しようとする雪男達エクソシストから逃げるうちに封印された時のことを思い出し、燐に対しても牙をむくうさ麻呂ですが、燐はこう言います。

うさ麻呂:嫌な記憶を忘れて、みんな楽しそうになったのじゃ!
燐   :うさ麻呂・・・お前は皆を幸せにするために、その力を使ったんだろ?
うさ麻呂:そうじゃ!なのに・・・なのに!
燐   :だったらお前・・・いいやつじゃん
うさ麻呂:燐・・・
燐   :でもなうさ麻呂、どんなに辛くっても、悲しくっても、忘れちゃいけないことがあるんだ。
     俺はじじいとの想い出がどんなに辛くったって、決して忘れない!
     忘れちゃいけないんだ!
     楽しい事だって、辛い事だって、両方ひっくるめて、想い出だろ?

青のエクソシスト011青のエクソシスト012

燐の言葉により改心したものの、祭が終われば封印され、また離れ離れになってしまうことを恐れるうさ麻呂に対して兄弟になろうと声をかける燐。
しかしそんな彼らの幸せを許さないかと言う様に、コールタール(まっくろくろすけ)が大量に発生し、大惨事となりますん。
青のエクソシスト013

自分にも責任があることを感じたうさ麻呂は掴みかけた幸せを捨てて、ひとりコールタールの大群へ立ち向かいますん。
そして燐へと

りーん!うさ麻呂も忘れないぞー!
りんとの想い出ー!
・・・でも・・・ごめんなさい・・・約束・・・守れなくって・・・
お風呂も・・・野球も・・・祭も・・・とろとろも・・・みんな楽しかったぞ・・・
ありがと・・・りん・・・


青のエクソシスト014青のエクソシスト015

と、別れを告げるのでしたん。

うさ麻呂が能力を使ったせいか、燐以外は誰も祭の間に起ったことを覚えていませんでした。
それでも燐は雪の降る中うさ麻呂を探し、遂に初めて出会った場所・・・うさ麻呂が封印されていた祠へと辿り着きますん。
そこにもうさ麻呂の姿はありませんでしたが、燐はうさ麻呂のことは決して忘れないと祠に誓いを立てるのでしたん。

青のエクソシスト016青のエクソシスト018

雪が溶け、たんぽぽが芽吹く頃・・・
立て直されたうさ麻呂の祠には燐が買ってあげたうさぎの仮面が置かれているのでしたん・・・
(´;ω;`)ブワッ
青のエクソシスト019青のエクソシスト020


青エクの動画って意外と少ないんですよね・・・
あっても親会社からの苦情がどうこうので消されてたり・・・

<劇場版予告編>


<MADムービー>






こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当のほうじょうです今日のテーマは「うっかり忘れてしまっていたもの」です。以前掃除をしていたら、奥の方からいつ買ったのかも覚えていない玉ねぎがものすごく立派に育った状態で出てきましたてっぺんのところからものすごく伸びてたんですよ。こんな健気に存在を主張しようとしていたんだね……と思いながら、捨てました。ごめんなさい。腐っていなかっただけありがたかったです...
FC2 トラックバックテーマ:「うっかり忘れてしまっていたもの」

本屋で以前途中まで買っていたラノベを見つけた時、たしかこの巻は買ってなかったはず・・・って買って帰ると・・・後は・・・わかりますね・・・?

この記事のトラックバックURL

http://bluesnows.jp/tb.php/84-2099b1a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】